平成14年度行政監査報告書(事業評価手法による。)

東京都監査委員は、本日の第四回都議会定例会に行政監査(事業評価手法による。)報告書を提出しました。

「平成14年度行政監査報告書(事業評価手法による。)」本文へ

監査の概要

この行政監査は、都が行っている事業のうち11の事業について、有効性、効率性等を具体的に検証し評価するために実施したものです。
監査対象とした事業は次のとおりです。

  • 公文書館の管理運営について
  • 大学と試験研究機関の連携について
  • 財産(土地・建物)の利活用について
  • 「都民の文化環境の整備」事業への助成について
  • ダイオキシン対策について
  • リフト付タクシー等整備事業について
  • 重症心身障害児(者)対策事業について
  • 都立技術専門校における訓練科目について
  • 道路の維持管理(道路の清掃事業)について
  • 都立学校校外教育施設(大島セミナーハウス)の運営について
  • 学校施設(都立高校)の整備について

平成14年度行政監査(事業評価手法による。)報告書(全文)

1 事業評価手法による監査 PDF 20KB
2 事業別の主たる監査の観点、監査対象局及び監査の期間
3 監査結果の概要
4 要望事項
6 事業別監査の結果
(1)公文書館の管理運営について PDF 72KB
(2)大学と試験研究機関との連携について PDF 22KB
(3)財産(土地・建物)の利活用について PDF 23KB
(4)「都民の文化環境の整備」事業への助成について PDF 74KB
(5)ダイオキシン類対策について PDF 38KB
(6)リフト付タクシー等整備事業について PDF 52KB
(7)重症心身障害児(者)対策事業について PDF 30KB
(8)都立技術専門校における訓練科目について PDF 60KB
(9)道路の維持管理(道路の清掃事業)について PDF 115KB
(10)都立学校校外教育施設(大島セミナーハウス)の運営について PDF 111KB
(11)学校施設(都立高校)の整備について PDF 27KB